カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ミャンマーの現状

クーデター4カ月、ヤンゴン「平常」徐々に デモは短時間型主流

メディアに派手な映像と記事のみ氾濫しているせいでミャンマーの現状について勘違いされている方がたくさんいらっしゃるので、ちょっと解説いたします。

都市部では落ち着きを取り戻して、昼間は商店・レストラン・スーパー・デパート・銀行などもほとんどが営業しており、人通りも車も普段どおりで渋滞で発生しているようです。ネットも徐々に復旧しつつあります。

ただ死傷者が出ない程度の小規模な爆破事件・火災などは頻繁に発生しており、夜間の逮捕劇もまだ続いています。また現金不足によりATMに長蛇の列ができているのはご存知のとおりで、これに対して現在の政権は質を落とした紙幣を発行して対処するという噂がありますが、実現するとインフレが加速することが懸念されます。都市部の物価は30%ほど上昇しているようです。

というわけで人々の暮らしは苦しいのですが、ミャンマーはそのへんに野菜や果物が「落ちている」国なので、深刻な飢餓に見舞われる可能性はゼロと言っていいと思います。有史以来、ミャンマーは飢餓を体験したことがないそうです。

また僻地では紛争が起きており、10万人とも言われる国内難民がが発生していると言われていますが、これについては規模の大小はあれど独立以来70年間ずっと続いていることであり、それが改めて可視化されたと考えたほうがよく、都市部への影響は限定的だと言えます。無論、悲劇的なことではありますが。

またメディアで時々目にする「シリア化」もないと思われます。というのも現在国軍と戦っている武装勢力は戦車も戦闘機も有しておらず、自分たちのエリアを維持するのが精一杯で都市部に進撃する力はないからです。外国軍の干渉もほぼありえないでしょう。

という感じなのですが、とはいっても無論旅行やビジネスをする環境にはなく、早くこの事態が終息することを願うばかりです。いまだに信じられない思いです。

読んだらクイックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村