VN009さんの面接をしました。

VN009さんの面接をしました。

名古屋市近郊に住むリクルーターの紹介です。面接のアポを取る時は、かなり緊張したようで「なんのための面接なんですか?」と結構長々と聞かれました。面識のない男性と二人きりで会うのにも抵抗があったようです。ミャンマー人女性であれ、ベトナム人女性であれ、さすがにここまで貞操観念が強い人は珍しいですね。

待ち合わせ場所にはしっかり時間どおりにやってきました。彼女の第一印象は第一印象はまるで日本のちょっと品の良い奥様のような気品に溢れている女性というもの。もちろん実習生なのでそんなに良い服は着ていないはずなのですが、それにしても大人の女性の雰囲気が漂っていました。化粧も上手ですね。

駅ビルのスタバに行って、彼女はダイエット中ということでカプチーノだけ頼んで、私はケーキセットを頼んで二人でお茶しながら面接。12月の日本語能力試験ではN2を受けるというだけあって、日本語はかなり流暢、日本語の勉強は大好きで特に漢字が好きなのだそうです……ただ聞き間違いが多く、時々会話があらぬ方向へ行くことがあったのはご愛嬌です。

ベトナム中部の農家に生まれ育ち、大学を卒業後、高校の先生となり、軍人の男性と結婚して一児をもうけましたのですが、夫が30代半ばで急死。その後実習生として来日して二年目。日本の生活は大変気に入っていて、会社の人に連れられて京都旅行に行ったり、自宅のアパートで花種を植えて花を育てたりしているそうです。日本料理も鮨、刺し身なんでも食べれて、ぜひこの後も日本に住み続けたいと言ってました。仮に日本人男性と結婚した場合は子供はベトナムに残す予定なのだそうです。もう5歳で日本語をネイティブ並に話すのは困難な年齢ですから賢明な判断だと思います。

そして面接の最後には、「あなたはなぜ独身なのですか?」と尋ねられ、「結婚して、子供をもうけて、いつも楽しく、時には喧嘩して……それが人間の生活というものです」と優しく諭されました(笑)。15歳ほど年下ですけども、やはり子供がいるだけあって大人ですね。

面接が終わった後、彼女は日本語のテキストを求めに本屋に行きました。そして帰宅後、メッセージを送ってきて「とても恥ずかしかった」と言い、「私のことをどう思いましたか?」と尋ねられたので、「とてもきれいで、賢く、タフな女性」と答えました。実際、そう思います。

彼女をよろしくおねがいします。

読んだらクイックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket