新装版:ミャンマー人女性の未婚率が高すぎる

はてなブログに書いたもののコピペです。

ミャンマー人女性の未婚率が高すぎる

これまで日本人側のことを話してきましたが、ここではミャンマーベトナムを始めとす東南アジアの女性を話をしていきましょう。

あまり知られていないことですが、現在、東南アジアでは未婚率が急上昇し出生率も急低下しています。2000年のデータではミャンマー人女性の未婚率は18.6%、ベトナム人女性の未婚率は17%となっており、いずれも日本人より未婚率が高くなっています。その理由は日本と同じく女性の社会進出ならぬ会社進出……要するに女性が経済力を付ければ男性を必要としなくなるのは普遍的原理というわけです。

さらに東南アジアには未婚化・少子化を加速させている固有の原因があります。それは俗にヒモ体質の浮気性と呼ばれるほど、結婚したら仕事を辞めてヒモとなったり、浮気をしたり、酒や博打にはまったりと男性が怠惰ということです。東南アジアを訪れるとバツイチ女性・シングルマザーの多さに驚かれると思います。データがないので正確な数字はわからないのですが、確実に日本より多いです。しかもあちらでは上位10%には入る大卒女性の話。聞いてみると、やはり離婚の原因はヒモ、浮気、酒・博打……というわけで東南アジアの女性の中には、男性が怖くて恋愛や結婚に奥手になったり、絶対に結婚をしないと決心している女性もたくさんいます。

が、そんな彼女たちも本心では結婚して家庭を持ちたいと思っているのです。ミャンマーには生涯独身を貫き両親の面倒を看た女性を孝行娘と呼んで尊ぶという話がありますが、これは名誉の戦死の同じくはなはだ美化された話で、本心は違います。ミャンマーにも当然、時には日本よりも強力な同調圧力があるので彼女たちが公に口にすることは少ないのですが、私は外国人ですので私には本音を語ります。みんな結婚したいのです。

そしてそんな彼女たちが結婚したいと思っているのでは、母国のふしだらな男性たちとは真逆の①勤労意欲があり②浮気をしない真面目な男性なのです。日本では野性的・刺激的な男性がモテますが、ミャンマーやベトナムでは優男風の男性のほうが女性に好まれます。また年齢差や収入に関しても世界一上昇婚志向が高い日本人女性に比べれば許容範囲が広いです。詳しくは↓のエントリをご一読ください。

なぜ日本人男性は結婚できなくなったのか?――私がミャンマー人女性・ベトナム人女性をお勧めする理由

日本人男性が東南アジアに”浮きこぼれ”の女性が多数いることを知らないように、日本にはいわゆる”草食”と呼ばれる(何も食べていないので絶食というほうが正しいような気がしますが)恋愛や結婚に奥手な上記①②の条件を満たした男性が多数生息していること彼女たちも知らず、その話をすると大変驚かれ、「ぜひ紹介してください」と頼まれることもしばしばです。

というわけで私は国際結婚斡旋業を従来のような年配の男性と貧困層若い女性の組み合わせに留めておくのはあまりにももったいないと考え、日夜啓蒙活動に勤しんでいるというわけです。コロナで大変な時世ではありますが、ワクチン接種の目処がついて世の中が落ち着いた暁にはぜひ彼女たちとの結婚を真剣に考えていただきたいと思います。

それでは良いお年を。

読んだらクイックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket