友だち紹介⑤Sさん(ゴルファー女子)

一年半ほど前まで中部地方の某所で農業実習生をやっていました。日本人と話すのが楽しいらしく、日本のいる間はよくビデオチャットをしておりました。垢抜けないけれども可愛らしく、非常にピュアーな女性で、私も彼女との会話を楽しんでいました。

そして趣味の話になって、彼女に聞くと「ゴルフ」と答えました。ゴルフ?コースに出てプレイするあのゴルフですか?と尋ねると、「そうです☺」と答えました。そして離日間際、会社の人たちと一緒にゴルフコースを回った時の写真を見せてくれました。たしかにゴルフウェアを着て、クラブを握っていて、いっぱしのゴルファーに見えます。さらにスコアを見せてくれのですが、驚くなかれ、これが110台!私はゴルフはやらないのですが、このスコアが素人としてはものすごいハイスコアということはわかります。会社の人たちも驚いていたそうです。

なんでも彼女は日本に来る前はずっとゴルフ場でキャディとして働いていて、仕事がオフのときは無料でコースを回らせてくれるのだとか。かなり太っ腹の環境ですね。

ということでミャンマーを訪れた時に、彼女が働いているゴルフ場を訪問しました。しかも休日ではなく彼女の勤務日 😆 平日は夕方になってからしかお客が来ないので、朝から昼まではずっと暇だそうで、キャディカーに乗せてもらってコースを案内してもらいました。どうやら殺虫剤をばらまいているようで、コースの芝生は青々と輝いていて、虫一匹いませんでした。聞けば客のほとんどは日本人だそうです。途中、ゴルフ場のオーナーに出くわしたので軽くミャンマー語で挨拶。勤務中に従業員が友だちをコースを案内していても、まったく怒らないどころか、にこやかに迎えてくれました。中国系ミャンマー人の方です。このようにミャンマーのホテルとか娯楽施設のほとんどは中国資本で成り立っています。

その後、同じゴルフ場で働く彼女の友だちのPさんと一緒にお寺を回ったり、一緒に焼き肉を食べたりもしました。二人とも30歳前半で、とても可愛らしいのに男っ気は全然ありません 😆 友だち紹介④のJさんもそうですが、こういうミーハーには程遠いミャンマー人女性は、誰かが後押ししないと絶対に結婚しませんね……Sさんほうは私の仕事のことを知っているのですが、結婚の話をしても例によって「私は誰とも結婚する気がありません……」というばかりで困ったものです。

二人とももう一度実習生して日本に来る予定があるので、その時がチャンスかなと思っているのですが、どうでしょう?おせっかいかもしれませんが、自由恋愛主義では成婚が減少していく一方だということがわかった今、パターナリズムてある程度必要だと思うんですよねー。

というお話でした。

読んだらクイックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です