MY090さんの面接をしてきました。

MY090さんの面接をしてきました。

待ち合わせは都内某JR駅の改札口の前。私は待ち合わせ時間の30分ほど前に着いたのですが、周囲を伺うと同じように待ち合わせをしている若い日本人女性とアジア系の外国人ばかり……その両者を見比べてみると、やはり日本人女性は化粧が上手で、ファッションセンスもいいなあと思っていると、「あ、こんばんは☺」とその日本人女性と寸分違わぬ若い女性に声をかけられました。

やはり彼女は中国系のミャンマー人でした。これまで会ったミャンマー人女性は誰一人として化粧をしていなかったのですが、彼女はしっかりと化粧していて、正直いただいた写真よりもずっときれいでした。太っていると言っていましたけれど、そんなこともなく(まぁ日本語学校卒業時の写真を見ると、今より華奢な体躯でしたけれど)。

二人で中国料理の店で会食。中国人が経営する日本語があまり通じず中国語が飛び交い、客もほとんど中国人というレストランです。メニューももちろん日本文化との妥協を一切拒否した本場中国料理で、彼女が中国語でオーダーを取り、彼女に勧められて水餃子などをいただきました。美味い!そして安い!彼女はお酒を飲めないというので、私だけ角ハイを三杯いただきました。

まず彼女の印象ですが、今どきの標準的な都会の女性という感じです。ミャンマー人ぽくはなく、中国人ぽくもありません。彼女いわく日本に住んでもう7年になり、現在も日本人女性の多い職場で働いているのでそういうふうに演じているということのようですが、どうでしょう?直接は聞きませんでしたが、富裕層の家の出のようだったので、これは男性に対する要求水準が高そうだったので、その点を問い質すとエヘヘヘと笑いました。これはもしかしたらベトナム人女性に時々いる年収1000万円以上希望コースかもしれないと思って、「やっぱり年収1500万円くらい必要なんですか?」と尋ねると、「それは月収いくらぐらいなんですか?」と聞いてきたので、120万くらいと答えると、「そんなにいらない、いらない 😆 」と首を振り、「50万円(年収600万円)でいいです」と答えました……やはりこのへんはミャンマー人なのか控えめな要望でした。ただエステの仕事をやりたいそうなので(と言っても店の経営ではなくアルバイト)、その点に理解がある人がいいとのこです。

ところで彼女にミャンマー人のことを色々尋ねたところ、中国系と言っても二世で半ば中国人である彼女は、ミャンマー人を客観的に見れているようで、ミャンマー人女性はとにかくピュアーであり、仕事熱心であるものの、大金を稼ぐためにあくせく働くことはせず、普通に暮らせるお金があればそれで満足すること(ゆえにリクルーターをできる人間が少ない)、異性関係については恐ろしくピュアーであることなどを教えてもらいました。対してベトナム人女性は中国人女性に似ているとのことでしたが、私見ではハノイ周辺のベトナム人女性は中国人に似ていますが、フエ・ニャチャンなどの中部出身の女性はミャンマー人に似ていると思います。

非モテ男性にピュアーなミャンマー人女性やベトナム人女性をという私の理念にはややそぐわない感じではありますが、当然のごとく日本語は完璧で、感性的にも日本人とあまり齟齬がないので、そういう女性が良いという人にはピッタリだと思います。

彼女をよろしくおねがいします。

読んだらクイックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket