マッチングアプリ普及で非モテ男性受難の時代到来か?

↓の続きです。

コロナ禍で少子化加速からマッチングアプリ推奨の華麗なる流れ

ここ数日ペアーズのレビューを読み込んでおりましたが、やはり新しい知見は何もなく。多くの人々が指摘しているように男性に比して女性に著しく優位にできているビジネスモデルで、そこには従来の婚活産業、ひいては世間と何も変わらない非モテ受難の修羅の世界が広がっているだけのように思いました。

アプリに満足と評している男性は世間一般でも恋愛強者であるチャラ男タイプが多い……というかマッチングアプリの利用によって女性が結婚相手をより探しやすくなったということで、逆に非モテ男性が魅力的な女性と結婚するのがますます難しくなるのではないのでしょうか? なぜなら女性にかぎって言えば、このようなマッチングアプリがなければ、身近でーー時には妥協してーー結婚相手を選択していたところ、このようなアプリの登場のおかげで普通なら出会えるはずのない男性と出会える可能性が出てきたからです。その証拠に女性のアプリに対する評価は好意的なものが多く、その自尊心も↓の女性のように肥大化しているようです。

もしかしたらマッチングアプリの普及により、未婚率は多少上昇するかもしれず、そうなればアプリを推奨した経団連のお歴々は「やっぱ俺たちの言ったとおりだろう♪」とご満悦でほくそ笑むかもしれませんが、マッチングした幸せそうなカップルの裏で死屍累々と横たわる非モテ男性の屍には見向きもしないことは請け合いです。経済界のトップまで上り詰めた男性が非モテなわけないですからね。

けれどもレビューを読み込んで気になった点がいくつかありました。

一つは写真とプロフィールを疎かにしている男性が多いこと。当社でも仮登録する際に男性から写真を何枚かいただくことにしていますが、この際、適当に自撮りした写真を送ってくる男性が多すぎて困っています。男性からいただく写真は男性のお見合い写真です。お見合いの申込みがあったと聞いた女性は、口にはしませんが間違いなく内心心を踊らせています。そんな女性に初めて紹介するのが写真なわけですから、その写真が残念なものであれば女性もガッカリするでしょう。男性のみなさんには、良い写真を送ることはマナーの一環であることをぜひ理解していただきたいです。

二つ目は「イケメン」「若い」「高収入」がまるで婚活の三種の神器のように言われているようですが、「若い」「高収入」はともかく「イケメン」は必須ではありません。もしかしたら女性との交際経験が少ない男性は知らないのかもしれませんが、女性が興味あるのは男性の顔つきなのです。誠実そうな顔をした男性が、特にミャンマーやベトナムの女性に受けが良いのは繰り返し申し上げているとおりです。

一例を挙げれば、↓の動画は私が愛聴しているYoutuberのガジェットボウズさんで、ちょっと非モテ風なのが微笑ましいのですが(失礼!)、こういうタイプの男性はミャンマーやベトナムの女性に大変受けが良いです。安心と安全の日本男児です。

婚活産業を利用して結婚相手を探す男性は自分に自信がない男性が多いようですが、私たち日本男児は衰えたりとはいえ仮にも先進国の末席に連なる日本国の一員なわけですから、常識的な日本男児というだけで自信を持っていいと思います。実際、プライドがあるので彼女たちも口にはしませんが、ミャンマーやベトナムの女性たちは、日本人男性をものすごく頭が良くて仕事ができると思っており、中には「怖い」という人までいます(実際、日本人は平均学力が高く勤勉です)。

最後に当社は女性から金銭を一切いただいておらず(多くの同業他社が同じだと思います)、そのことをもって女性の本気度を疑う向きも時々いらっしゃいますが、ミャンマーやベトナムの女性によって結婚相談所のようなところに登録するのはそれだけで一大決心なわけですから、みんな真剣に結婚相手を探しています。その点についてはお約束いたします。

というわけで真剣に結婚相手を探している常識的な日本人男性のみなさま、あらためてよろしくおねがいします。

読んだらクイックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket