気になる女性の日本語能力

さて今日は気になる女性の日本語能力のお話です。

やはり交際前に女性のコミュニケーションしたいのか、日本語能力の高い女性を希望する男性が多いです(逆にまったく気にしない方もいますが)。そこで実際の女性の日本語能力はどの程度のものなのか、日本語能力試験(JLPT)のレベルを参考にしてお話してまいります。

まずN1……と言いたいところですが、私の友人にN1取得者はおりません 😆 N2を取得すれば東南アジアでは一生食べるに困らないので、N2を取ると試験を受けるのを止めてしまう人が多いのです。私が実際に会ったことのあるN1取得者はMY055さんだけですね。さすがに日本語ペラペラ……が、やはり新聞をスラスラ読めるというわけにはいかないようで、漢字の壁は厚いです。あれだけ一生懸命勉強しても、読み書きの段階でネイティブのようにはいかないと思うと、ちょっと不憫になります。

次にN2。これはたくさんいます。一昔前まではN2に合格するミャンマー人はほとんどいなかったそうなんですが、今は20代のうちに合格する人がザクザク。参考までにN2取得者が書いた文章を載せておきましょう。

辞書を引きながら書いたものだと思いますが、”あっぱれ”と言いたくなるぐらい上手です。

N2を教えるためにはN1レベルの日本語をほぼ完全にマスターしていなければなりませんが、現状、そんなミャンマー人はほとんどおらず、皆、独習してN2を取得しています。だから私も時々質問されるのですが、これが本当に難しい :-(参考までにこのあいだMY058さんが送ってきた問題を載せておきましょう。

わかりますかね?私、わからなかったのでネットで調べて、最終的に日本語教師ではなく日本語の研究者のコメントに当たって解決しました。彼女が送ってくる質問はいつもこんなのばかりで本当に難しい……でも「完璧に日本語を教えたい」という彼女の知的欲求を満たせるという満足感はあります。

次にN3。これが一番多いですね。一応、日常会話レベルということになっています。参考までにまたN3の友だちが書いた文章を載せましょう。

一応、書けていますが、まだ自然な日本語が身についていない感じです。少しずつ直してやればどんどん上達して行きます。この子には三年前初めて会った時はまだ「あいうえお」しか言えなかったので、ここまで上達するとは感慨深いです。

そしてN4以下となると挨拶以上の会話は困難となります。実習生の日本語能力の用件は”N4相当”で、日本語能力試験のN4に合格しなくても送り出し機関が課したN4のテストをパスしたら来れるので、このレベルの日本語で日本に滞在している外国人もたくさんいます。

ただコミュニケーションができないから諦めるというのは少しもったいない気がします。言葉などどうせいずれ取得するもの……性格など言葉が多少通じなくてもなんとなくわかるものです。また言葉が通じない時にお互いどんな努力をするかで愛情を推し量れる部分もあります。

とはいえ、まったく通じないのも難儀ですから辞書類に頼ることになるのですが、ベトナム語の辞書はそこそこ出ているようなのですが、ミャンマー語のきちんとした辞書は現状一冊だけ、しかも二万円以上します 😆

高すぎ……ということで私も持っておりませんが、代わりに以下のものを使っています。

・アプリ

日本語→ミャンマー語辞典でIOSにもアンドロイドにもあります。でも載っていない言葉の多いこと多いこと……「材質」「受信」「前述」なんて言葉は載っていません。またVoiceTraというアプリもありますが、正直、宣伝文句ほどではという気がしました。

次にミャンマーで買ってきたこの日本語→ミャンマー語辞書。たしか600円くらいだったと記憶していますが、今度行った時にお客様プレゼントで買ってこようかなあ 😀 上記のアプリよりは単語数が多いですが、これでもまだまだ不足。そういう時はGoogle翻訳に頼るのも手です。ミャンマー語→日本語の精度はいまいちですが、ミャンマー語→英語だとそこそこいけます。また定番ですが旅の指さし会話帳もそこそこ使えますね。挨拶くらいは覚えましょう。

ということでいかがでしたでしょうか?ミャンマー人やベトナム人の日本語学習者の学習意欲は、おそらくみなさんの想像以上に高く、教えてやればかなり感謝されます。私が「ミャンマー人女性・ベトナム人女性と交際する時のマナー」のエントリで日本語は重要なコミュニケーションツールと言っている所以。共通の話題がなくて困っても、日本語を教えているうちに心を通わすことができます。ぜひ挑戦してみてください。

読んだらクイックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です