ミャンマー人女性とベトナム人女性の違い

ベトナム人女性を本格的に紹介するにあたってミャンマー人女性・ベトナム人女性の一般的特徴のページをリライトしております……が、ごらんのとおり遅々として筆が進んでおりません(苦笑)友人であるVN001さんとVN002さんとも相談しながら書き進めていたのですが、ミャンマー人女性との違いがあまり見当たらないのです(笑)。

顔は結構違うのですが、当の本人たちは「全然違いますよー」と言う人もいるのですが、日本人視点から見れば、両者の性格はよく似ている気がします。

まあ、わざわざ私がまとめなくても既にこの方がまとめてくださっています。

ベトナム人女性のよくある性格10の特徴

欠点も紹介していてなかなか立派な態度だと思います。ちなみに私も「ミャンマー人女性の不都合な真実」というエントリでミャンマー人の欠点について触れております。

ベトナム人女性と結婚して後悔している人が言う国際結婚のデメリット

上記のエントリに挙げられている美点と欠点を並べてみましょう。

美点

  1. ひかえめでシャイ
  2. 陽気で明るい
  3. ジョブホッパー
  4. お金への執着が中国人よりは少ない
  5. 真面目で勤勉・働き者
  6. 家族を大事にする
  7. 親日的
  8. 大卒はエリート意識・プライドが高い
  9. 思ったことは言わない
  10. 不注意やケアレスミスが多い

まず美点についてですが、1、5、6、7、10についてはミャンマー人女性の一般的特徴でも触れています。1と2が合わさって「シャイだけど明るい」というのもミャンマー人女性と共通します。楽しむ時は目一杯楽しみますね。「日本人はオンとオフの切替ができていない」と言われたこともあります。

3.ジョブホッパー(仕事をくるくる変える) というのもミャンマー人女性と共通。少しでも給料のいい仕事が見つかると、どんなに会社に恩があっても辞めてしまいます。彼女たちに転職の相談に乗ることがよくありますが、常にいい仕事を探しているという感じです。

4.お金への執着が中国人よりは少ない というのもそうですけど、私としてはもうちょっとお金に執着してほしいと思う時もあります(苦笑)。正直、ベトナム人よりもミャンマー人のほうが金儲けが下手だと思います。

8.大卒はエリート意識・プライドが高い というのも共通しますかね。でもミャンマーの場合はN1取ってるような人くらいですかね……でも美人が多いのもこういう人たちです。階層社会なので。

9.思ったことを言わない というのはどんな国籍の人にもこういう傾向はありますが、ミャンマー人は日本人よりもこの傾向が強いとは思います。もっともこれは外国人向けの顔で、ミャンマー人同士では言いたいことを言い合って喧嘩になっているようです。

欠点

  1. 自己主張が強い・ワガママ
  2. 年齢を重ねて美人じゃなくなる
  3. 年齢差によるジェネレーション・ギャップ
  4. 束縛や嫉妬、ヤキモチが多い
  5. 言葉の壁
  6. 親戚づきあいが面倒
  7. ベトナム人嫁が日本の生活に不満を漏らす
  8. 浮気性
  9. 日本人から見ると不潔に見える行為が目につく
  10. 日本での世間体が良くない
  11. 国際結婚・ビザの手続が面倒

次に欠点。2、3、5、7、11については「まあ、そうだろ」という感想以外思い浮かびません(笑)。老けなければ人間ではありませんからね。ただ7でベトナム人女性と結婚した日本人男性は女性を外で働かせたがらないとありますが、ミャンマー人女性と結婚した男性にはこういう傾向は見られません。この点ベトナムとミャンマーで違いが出るとは思えないんですけど、どうなんでしょう?

1.自己主張が強い というのはN1を取っているようなミャンマー人女性には当てはまるかもしれません。プライド高いので。でも美人が多いのもこういう人たちです。

4.束縛や嫉妬、ヤキモチが多い というのはミャンマー人女性もそうで、これはわりと有名な話しだと思います……けれども非モテ男性はよそに女性を作る可能性はほぼゼロであり、それが私が繰り返し非モテ男性とミャンマー人女性・ベトナム人女性は相性がいいと主張している所以です。

6. 親戚づきあいが面倒 については日本に住んでいるかぎり直接巻き込まれることは少ないですが、冠婚葬祭の際に多少多めに包むのは致し方ないことでしょう。

8.浮気性 というのは本当でしょうか???貞操観念についてはミャンマー人女性とベトナム人女性とでそう変わらないような気がします。筆者の方が自身でおっしゃっているように彼の周辺にたまたまそういう人が多かったということのような気がします。

9.日本人から見ると不潔に見える行為が目につく というのは今のところミャンマー人女性で気づくところはありません。仮にあったとして、それが著しく日本のマナーに反するようであれば直したほうが肝要かと思います。多文化共生とは何も日本人が100%相手の文化を受け容れることではなく、相手も日本の文化を受け容れることであると思います。

10. 日本での世間体が良くない については長くなるので別稿を立てたいと思います。

以上です。

読んだらクイックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です